人気ブログランキング |

<   2006年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

水分不足

出展で販売に立てってるとどーしても水分不足になります。ギャラリーさんだったらいつでも飲めるので大丈夫なんですが、デパートなどの店舗での出展はそうそう水分を口にできるもんじゃあないんです。

通常の生活ではまず朝起きてから水(湯冷まし)を2杯飲みます。前は冷水を飲んでたけどあんま冷た過ぎるのはカラダに良くないと聞いてからは、湯冷ましを。それからコーヒーをポットにタップリ作り、ウーロン茶をステンレスポットにやはりいっぱい作ります。昼頃からは日本茶か紅茶もこれまたガラスポットにタップリ作る。そして1日の終わる頃にはほとんどなくなり、お風呂はいる前と寝る前に湯冷ましを1杯。そうそうこれらはノンアルコール系ね。(笑)食事時にはアルコールも摂取。

これだけ毎日毎日摂ってるので、出展中は量が激減なわけです。飲み物を持っていってるのでこそっと裏とかで飲めばいいのよね。この2日間はついつい忘れてたわ。f0038336_8271139.jpg

これは昨年末からのお気にのクリガイの炭酸。さっぱりしていて喉に刺激もあっておいしいです。ただしウォーキングに携帯はとっても不向き。深く考えないで持っていて開けたら、シュワー○o。.○o。.○o。.〜とふきこぼれました。(笑)糖分ゼロだからベタベタになる訳ではないが、冬はちと寒かった。シェイクしないような状況でお飲みくださいね。
今日は販売当番が少しずれました。変更を参照くださいね。
by shigekumablog | 2006-02-28 08:30

心地よい疲労感

ヒマ疲れというのがあります。 見に来てくださる方が少ない展示会などで起こる症状です。自分で選んだ出展なので別に不満がある訳ではないですが、特にじっとしてることがないゆりりにとっては1種の拷問。(笑)

だがしかし!やはり駅ビルは違う!しかも通常であればマイナスになる雨が恵みの雨でした。別に見る見ない関係なしにひっきりなしに人は通るし、時間潰しに見てくださる方もいるし、とにかく愛情込めて創った作品達を見てくださる方がいるというのは何よりのシアワセなんですねえ〜。\(^o^)/
ボディに着せた作品も人の目を引くようでカワイイ〜と言って通り過ぎる方の声もとても励みです。日曜日でファミリーも多かったし、雨だったので駅ビルで済ませちゃおう〜という方がおおかったのでしょう。人当たりしました〜。
f0038336_8442429.jpg
f0038336_8443660.jpg
昨日も書いたように2ケ所に分かれています。角っこと奥。ここはギャラリーさんではなくてショップなので、お店っぽくガーッと並べました。在庫を全部並べられるとこんなに楽だとは。お客様を待たすことなく、すぐにサイズが探せるんです。これまたシアワセ。

昨日は予想通り、最後までになりました。フルな出展は吉東以来。だけど吉東は作業台をもらってたから座れましたが、今回は立ちっぱです。グランデュオも同じ営業時間でしたが座れましたので、これはマジ久しぶりなことかもです。
ウォーキングのおかげで足はむくまないしだるくならないのです。足の血液循環が良くなったみたいね。
ステキなお客様にも出会えたし、朝から晩まで立ちっぱだったけどすっごく充実感を感じたいい感じの疲れ。とはいえ久しぶりの条件で1週間出ますので、体調を整えていかないとね。ちゃんとアルコール消毒もしてね。(笑)でもまあここは初日以外は早番、中番、遅番があるので正味はグランデュオより楽ね。またご一緒に出展の皆さまも楽しい方ばかりで飽きません。詳細はまたね。
販売当番予定は出展系に書いときますね。
by shigekumablog | 2006-02-27 08:51

今日からロンロン

あ…暑い!ここはどこ?アラモワナショッピングセンター?昨日のロンロンの夜搬は暖房ききまくりの中やりました。営業時間内にやらせていただけるので空調切ってないのです。まるで常夏。(~Q~;)一応予測して綿もの2枚重ねで行って正解!汗だくだわ。

今回は場所が変速。通路側のひとつと奥のひとつ。離れ島になってます。たくさん飾れるわ、飾れるわ〜。サイズ在庫も全部出してオーケーな状態はこういう出展では初めてかも。なので今日すこし追加しませう。まだまだたくさんあったのだけど、どれだけ置けるかわからなかったので、とりあえず持っていてみたのでした。しかし事前に確認していかないというおおざっぱさ。(笑)
f0038336_825940.jpg

写真はアルストロメリアとサンタンカ。好きな花のひとつです。なんか常夏〜と思ったら前に撮った写真を思いだし載せてみました。カワイイ花ですよねえ。アルストメリアはアフリカ原産だからね。サンタンカは知らない。

今回は袋物の方と、皮バッグの方、アクセサリー&押し花の方です。まだバタバタできちんとご挨拶もしてないのでまた明日以降に詳細をお知らせいたします。知らない方ばかりと思ってたら1人は何度かお話したことあったし、もうひとかたも某出展場所で顔を会わせてました。
ディスプレーのビリッケツはゆりり。みなさんがサクサクッと終えて帰えられて、あっ当番決めてない〜と気づいた。
なので今日は1日中になる可能性大。10:00〜20:30。グランデュオで鍛えられたしげくまにはそれほどの事ではないですが、久しぶりなのでどうなることやらですね。ファイト!

と行く準備をしていたらなんか前髪が気になったのでチョキチョキ。美容院なんて何年行ってないだろうか?時間もお金ももったいなくて。(笑)ダンナのもカットしてるしね。それではいってきま〜す!

by shigekumablog | 2006-02-26 08:32

昨日やっと女子フリーを見れました。24人見てやはり荒川さんはパーフェクトだったんですね。3回転が2回転になったとか些細なことはあったけど、美しかったです。村主さんもキレイでしたが、パンチがある技が少なかったのが残念だったのかな。でも手の動きの綺麗さはピカイチですよね。テクニカルではスルツカヤさんより点高かったし。スルツカヤもロシア全種目制覇のプレッシャーかかってたのかなあ。大変だわ。

フリーの衣装でイチバン好きだったのは、クロアチアのヘーゲルのです。ベージュがかったグレーのヒラヒラがきれいでした。音楽のクルミ割り人形にピッタリ。滑りはいまひとつ音に乗れてない感があってもったいなかったでしたが。あとイタリアのコストナーの雪の結晶のような衣装も好きです。
コーエンはかわいかったけど、すべる前に超緊張してる感じが伝わってきてしまったわ。しかしいまひとつルッツとフリップの差が見分けらんない。目が疲れたわ。(メ_メ)
しかしホントに美しい演技をたくさん見て楽しい気分になれました。

荒川さんの特集を組む番組も多くて、長野以来の8年間の苦労をクローズアップされていて、自分に当てはめる人も多かったのでは?確かに励みになることですよね。
やはり自分は一生懸命やってると思っていてもついついルーティンワークになっていて、気持ちの入り方が落ちてたりすることに気づいてなかったりしますから。続けることにはパワーがいるってことです。
スポ根ってコトバはあまり好きではないです。なんか抵抗があるっていうか。根性は必要だと思います。なかったらダメだと思うし。なんでもあきらめないってことが大事ですね!そういうことを考えるきっかけになる荒川さんはやっぱスゴイんだわ。
f0038336_16261079.jpgf0038336_1626315.jpg明日からアミーさんでの出展です。こんなのとかあんなのとか出します。写真は出し惜しみしています。(笑)マジに長期予報では明日からず〜〜〜〜っとっ天気が悪いみたいです。こんなに天気に恵まれないのも久しぶりかもね。

今日は出展前の準備と家ン中のこと色々やってたので、書くのが遅くなっちゃったです。そーじとか洗濯とかゴハン作ったりとかね。これであとは野となれ山となれ。あっ家の中のことね。
by shigekumablog | 2006-02-25 16:31

これはレミーとデザイナーのジャン・ポール・ゴルチエさんとのコラボシャンペン。何年前だったかな?肝心なシャンパンの味は覚えてないのだけど(笑)、このビンは一生持ってるでしょう。いかにもたこにもゴルチエってかんじでしょ〜?
f0038336_8385466.jpg

荒川さんおめでと〜ですね。まだ撮ったの見てないのですが、スルツカヤとコーエンが転んだみたいですね。あとで詳しく見よう。だってまだやっと昨日夜にSPを全部見たとこだからね〜。

そうそうゴルチエボトルを持ちだしたのは衣装について書こうかなと。ショートプログラムについてですからね。日本の荒川さんの朱に前立てにシルバースパンもかっこよかったし、村主さんの赤と黒のヒラヒラしたのは小柄なのにエレガントさがうまく強調されてステキでしたよね〜。安藤さんはあの黒いタイツみたいのはいただけないよね。衣装はいい感じなのに太ってみえた。これが黒のコワイとこですよね〜。

どれがイチバン好きだったかというとアメリカのサーシャ・コーエンのブルーの衣装。スカート部分にスパンの花の刺繍がしてあったやつ。ラクロワのようなデザインがとってもキレイでした。
可愛さではグルジアのゲテワニシビリ(一回で言えないよ〜)の赤と黒が本人のキュートな雰囲気にあってたし、スイスのメイアーの黄色の衣装はなんだかとても新鮮。ヒヨコみたいでカワイイ〜。色で言えばアメリカのエミリー・ヒューズのロイヤルブルーのが装飾なくてシンプルで爽やか〜。ハンガリーのセベスチェンの赤と黒のは前から見るとわりとオーソドックスなんだけど、後がガーッとあいててかっち〜。スルツカヤのパンツも新鮮。数年前に解禁されたのよね。ハイ、ドンゆりりのファッションチェックでした〜。(笑)

技術がすごいのは当たり前のことですが、自分に似合うものを着る事ってすっごい大事ですよね。好きなものがイコール似合うものになる訳ではないのだけどね。
しかしさすがに昨日はバタバタしていて、ホントにぶつ切りで見てたから少し疲れたわ。(^。^;)
今日はアミーさんに送る準備。夕方から雨とか雪とか。しっかりビニールに入れて送らないとまずそうだわ。今回はバッグ系を検討中のとこ。というのは一緒に出る中に袋物というかたがいるようなので、搬入の時に様子を見ながら調整します。Tシャツも新作が出来上がりました。仕上げに時間がかかるので手持ちかな。
by shigekumablog | 2006-02-24 09:01

仕事してます。

オリンピックネタなど書いたりしてるので、仕事してんの?とか思われるかもですが、やってますよ〜。(笑)作業の内容は特に変哲ありません。今までとおんなじで染める前に洗ったり煮込んだり、染めたり織ったり縫製したり刺繍したりビーズつけたり金具つけたりなどなど。しかしまだまだ水が冷たいわあ。これは毎日の生活に組み込まれていてゴハン食べるのとおんなじこと。
義務でもなんでもなくて好きでやりたくてやってることです。朝も早くから夜アルコール入ってまでやってます。ヾ(・・;)
この1日の流れって結構でき上がってしまってる。ウォーキングなども混ぜてね。最近とあるコミュニティに入ったのだけど、楽しいのだけどそちらまでなかなか手が回らないのよね。ルーティンワークにはいってかない。ホントに好きな人だったら寝る時間を惜しんでもやるんだろうけど、ゆりりはダメだわねえ。夜は定時に寝ます。だからどこに組み込んでいくかというと朝早くか夜遅くになるのよね。う〜む。悩みどころ。もともとこういうネット繋がりの関係が苦手なのもあるんだね。ってこの時代になに言ってんでしょうか。追い追いかんがえませう。

撮り貯めたものはゴハン食べながら&糸の枷作りなどの単純作業の時に見てます。だからゴハン食べ終わったり作業が済めばそこで止めるので、ぶつ切り。女子フィギャアのSPはまだ途中。ダンナが帰ってきてから安藤、荒川、村主とスルツカヤ、サーシャ・コーエンだけ見たいと言うので不本意ながら同意。そーいう結果がトップだけのを見るのって好きじゃあないのね。まだ始まってから10人目までしか見てなかったのにな。
女子は衣装もビューティフルなので楽しいわよね〜。
f0038336_8332975.jpg

写真はステンレス水筒の2代目。最初はオーソドックスシルバー。だけど口が緩くなって漏れてしまうので携帯に不向きになってしまったために新しいのを購入。カエル色なのでカエルのシールを貼ってみた。(笑)結構可愛くなって満足。平面でない少し立体なシールです。すぐにはがれそう。

4月の個展のDMも上がってきました。いいじゃ〜〜ん。デザインはすでに1月に出来ていて、動けるところは動いたりもしていた。全然ひっかからないのだけどねえ。(・_・、いままで使ってた印刷会社は2月まで受け付けてなかったのもあるんだけど、せっかく初めての個展なのでカレンダーナシでやりたかったのもあるのね。前に書いたけど今までのところは送料のみで400枚無料だけど社名とカレンダーが入るというところです。次の時はそうしゃちゃうかもしんないけど、初めての記念ってことでがんばってみました。そうは言っても激安のところです。(笑)

今度の日曜日からアミーさんですが、天気悪そ〜。晴れて欲しいわ。
by shigekumablog | 2006-02-23 08:53

美しいわぁ〜...。アイスダンスのフリーを撮ってあったのを見てなんだか癒されちゃいました。フィギュアのペアとは違って大技はないけど、最近富みにアクロバットになりすぎてるペアよりなんだか好きです。f0038336_8284375.jpgf0038336_8285637.jpg
写真はテレビ画面から撮っちゃったロシアとイタリアのペア。金メダルのナフカ/カスタマロフ組。ナフカ嬢はお子さん生んでるそうな。それでこのスレンダーさ!ダンナ様はパートナーさんではなくてコーチとか。最後の方の不思議なワザがなんだかすごいんだけどかわいかったので撮った。技への移行もそれがどんな大技でも次にうつる時もスムーズで華麗。

それともひとつの写真はイタリアのフェイエラ/スカリ組。オリジナルダンスで女性が転倒する時に男性に捕まり、結果2人とも転倒になり減点2点。男性がすごくむかついていて、採点のあと退場する時もレディファーストなんてコトバは知らないよとばかりにスタスタ先に帰ってしまった。どうなることやらなどと下世話な心配もよそに、素晴らしいスケーティングでした。んで女性が男性を支えるこのシーンが好きだったのでパチリ。

同じイタリア代表でやはりODで転倒したフーザル・ボリ/マリガリオ組は、終わった時点で女性が超〜ムカツキ!って感じで、フリーが始まる時も異様な迫力の顔つきだったからドキドキ。しかし曲が流れるとさすがでした。だがしかし男性はやや緊張気味のように見受けられました。そりゃそうか。ODでは支え切れなかったんだからねえ。今回失敗したら....。生きてきた人生の中で最も長い4分だったのでしょうね。
だけど終わった時点でへたりこんだのはフーザル・ボリ。アレ?緊張感めいっぱいだったのは女性の方だったんだ。

自分では銀メダルをとったアメリカのベルピン/アゴスト組の演技の方が好きでした。涙が出るほど美しい滑りでした。プログラムコンポーネントがやや厳しかったような気がしました。
5位に終わったブルガリアのデンコワ/スタビスキーはワイルドで結構好きでしたが、点数低かった。隣で見ていたダンナが男性の方がアイスダンスやるにはやや品がないとのたもうた。ふ〜ん....そういえばそうなのか。ワイルドな振り付けでもそこはかとなく品があった方がアイスダンスっぽいのかしら。結構的を得てて納得。

昨日は女子ショートプログラムがあり、テレビは大騒ぎですね。録画したままみてないけど、順位はわかっちゃってる。でもそれでも関係なしに見ておもしろいのがフィギュアスケート。編集されたものよりやっぱ全部見ないとね。
ニュースで興奮気味のアナウンサーに対して、解説の佐藤有香さんが冷静に答えていたのが良かったです。すぐにメダルメダルと騒ぐ事にはそう意味はないと思います。日本の現時点での最高峰と判断して送ってる選手さん達なんだから、メダルを手に出来なかったというのは技術的にもメンタル的にも今大会での世界においての位置がそうだったというだけです。悔いがないようにベストを尽くせれば言うことはないでしょう。

おっと長々と書いてしまいました。でもホント昔っからフィギュアスケートが好きなんです。かっこよくてそれでいて美しくて、見終わるとハッピーな気持ちになれるんです。

昨日はサクサクッと展示会をふたつ巡ってきました。詳細は出展系の方でおよみくださいませね。吉祥寺から三鷹の犀さんまでテクテク歩いたら暑かった〜。時間としては20分きるのでたいした距離ではなかったんだけど、少し気温が高かったのね。
by shigekumablog | 2006-02-22 08:56

f0038336_8281080.jpg
昨日も今日も寒いですが、真冬の寒さとは違って少しずつ春が近づいてきてるって感じですよね。ウォーキングコースのひとつにそんなに規模は大きくないのですが梅林があって、そこの蕾。来てますね〜。遊歩道の桜も秋に剪定されたところから新しい枝がニョキニョキしてきていて、なんだかワクワクしてきます。苦手な冬にサヨナラ〜。(^_^)/~~

昨日は撮ってあったアイスダンスのオリジナルダンスを観ました。なんだかアイスダンスもいろいろとやることが増えてきてしまって大変な様相。確かになにか基準を設けないと審査が難しく、前回のような八百長事件が起きてしまうもんなんでしょうね。
オリジナルダンスはラテンがテーマだったので、音楽が似たり寄ったりだったせいもあって、少し辟易。
しかし上位のグループになっていくとさすがに同じような音楽でも演技にメリハリが出てくるからおもしろかった。だがしかし転びまくり!
イタリア人って激しいのね〜と感じました。地元イタリアのペアが両方とも転倒したのですが、終わったあとの無言のにらみ合いがスゴイ.......。特に首位だったフーザル・ボリ、マルガリオのペア。まあ男性の方が悪いっちゃ悪かったのかもですが、フーザル・ボリ嬢の睨み方ったら....テリブルテリブル....{{ (>_<) }}。フリーは今朝方のを撮ってあるのでまたみませう。にらみ合ったペアも折り合いついてるといいけど。

日本の選手も予想してたよりはよかったけど、衣装とかヘアスタイルとかがねえ。専門の担当さんはいないのかしら?あの色は良くなかったです。
どうしたってスタイルは欧米諸国の方々にはかなわないのは承知。その中でいかに良く見せるかだと思うのに、色も良くなかったしデザインも良くなかったなあ。あーいう甘い色は黄みがかった日本人の肌には合わないと思うのね。たまにサンローランのおそろしいようなピンクのルージュをべったりつけちゃう方いるけど、それってムチャだと思います。
赤と黒にしてウェスト位置をもっと高めにおいて足長にみせると良かったんだと思いました。ラテンダンスの衣装っぽさをだしつつ錯覚おこさせるってやつ。
演技で勝負するからいいいんだというご意見もあろうかと思いますが、アイスダンスほど見た目が重要な種目はないと思います。がんばっていたのでもったいないな〜と感じた次第でございます。
f0038336_8455872.jpg

さて気分を変えて昨日の晩ご飯。名古屋出身のねずみ工房さんからおみそをわけていただいたので、豆ミソを使っての料理。残念ながらオリジナルではないです。(^。^;)尊敬する熊谷喜八さんのレシピ。ホントは八丁ミソを使うのだけどね。
カリカリに弱火でジックリ焼き上げたチキンと千切りきゅうりをパリパリに焼いたクレープにはさんで、ミソのせていただくの。中央手前が挟んだ状態です。皮ももちろん手づくりで、捏ねてねかせてのばして焼いた。人様のレシピながらうちの定番になっています。(笑)
by shigekumablog | 2006-02-21 08:53

昨日の写真に出ていたパンは「happy DELI」さんというところのものです。天然酵母を使ったパン屋さん。10月の展示の時にライブをやりましたが、そのときにカフェのシノさんが買ってきてくれて食べたらすっごくおいしかったのです。その時は行くチャンスがなかったのですが、今回は行ってみました。
武蔵境駅南口をでて駅前の大通りをま〜っすぐ歩いてローソンのところで連雀通りを右に曲がりひたすら歩く。10〜15分は歩きますね。そうすると右側に出てきます。小さいお店です。しかも週末しかやってないようです。↑のスペルで検索すると出てきます。

買ったのは食パンと、ゴマやカボチャ、カラントのバーンズ。カラントは静さんでみんなで試食して、ゴマのバーンズは家に帰ってサーモン&カッテージチーズ&千切りキュウリをサンドして食べたらおいしかったよ。天然酵母のパンは堅さや風味がベーグルと割と似てるのでこのサンドはナイス!でした。ベーグルも大好きなんで。あっいきなりタイトルと違う話でした。(笑)
f0038336_833352.jpg

おっといきなりグッドルッキンのアップ。フィギュアはやはり華ですからね。写真は銀盤の王子様ことアメリカのウィアー。でもそれほど王子様って感じでもないと思うのだけどね。結構ヒゲあと濃くてオトコっぽいと思うのだけどね。これはフリーの前の超〜緊張の瞬間。肩で大きく息をしていてテレビを見てるこちら側にまで緊張感が伝わってきた。これはヤバイよね〜と思ったらやっぱダメでしたね。

でも気の毒といえば気の毒。滑走順がプルちゃんとランビールのあとだもの。ランビールは転んでも爽やかに転んだあとでも僕はコンビネーションだってできるんだよとアピールして結構いい点かせでいたし、プルシェンコはショートプログラムに比べたらミスは絶対しないんだからねっ!って感じがヒシヒシ出ていて少しおもしろくはなかったけど、それでもトレビアンな演技でしたから。その後でさあ滑りなさいと言われたらだれだってびびりますよね。しかも曲も前の2人に比べるとドラマチック感がなかったので、どうしても平坦な感じ。しかもジャンプのコンビネーションはたしか1回きり。無難なイメージが出ちゃいました。残念なことでした。

日本は今大会でメダルなしかもとか騒いでるけど、それ以前があまりに期待感にあふれ過ぎてただけではないでしょうか。レベルが違うと思うのだけどなんか盛り上がり過ぎてた感じ。HPなんかもねえ...、あまりに違うよ。
これで女子フィギュアに期待がかかり過ぎるとこれまた気の毒です。ムズカシイと思いますよ。あの伊藤みどりさんだってトリプルアクセルもっていて、やっと銀だったのだから。あの時はクリスティーン山口さんでしたっけ?金は。
今回は超ダークホースもいるもんね。ミッシェル・クワンがケガのため出れなくて代わりに出る子のあの明るさったら。やっぱアメリカの方は本番に強いっすね。なのでメダルはムズカシイんじゃないでしょうか。でも好きだから見ますよん。アイスダンスも撮ってあるんで昼と夜のゴハン時に見よ〜っと。

なんでかガンバレニッポン!とか沸き上がらないこのナショナリズムのなさ。だからオリンピックも落ち着いて見れちゃうんだ。各種目の素晴らしいとこ見れればいいなあって。でもあの....その....カーリングはなにがおもしろいのかよくわからないのです。ちゃんとわかればおもしろいのかしらね?クロカンとショートトラックも興味ないかなあ。ゆりり1人が興味なくても構わない話ですね。(笑)
by shigekumablog | 2006-02-20 08:53

静さんでカフェを担当してるシノさんはマヨラーである。ゆりりもマヨラーではないが、かなりのマヨネーズ好き。そしてシノさんオススメがマヨ&ジャム。彼女はバターが苦手なのもあって試したらおいしかったとのことで、10月の展示の時におすすめされてたのを忘れた。
やっと一昨日の朝に試してみた。結構いけますわ。ビックリだわ〜。バターやマーガリンに比べると酸味がありますが、同じ乳製品ですからあいます。
f0038336_10421373.jpg

写真のカップは陶芸のユウコちゃんの作品にカプチーノ。そしてマヨ&マーマレード。ジャムの中ではパディントンといっしょでマーマレードがイチバン好き!マーマレードにも酸味があるのでマヨと上手く合ったのかもしれませんね。
お皿はグラッチェガーデンでもらった。ホントは点数足りなかったんだけど、おにーさんがゆりりの魅力に負けてくれました。いや迫力か。(笑)

シノさんもゆりりもこだわってるのはマヨネーズはキューピーと言うこと。これについてはまあ本当のマヨラーさん達にはいろいろご意見もあろうかと思いますが、とにかくキューピーが好きです。
最近はカロリーを気にして転んでハーフを使用してます。(^。^;)フードプロセッサーで自家製マヨネーズを作ることもありますが、ハーフに慣れてしまうと自家製はやや油っこく感じてしまうので、最近は作っていません。

でもマヨネーズでかなり応用きいていいのよね。そのままはモチロンですが、マヨ&トマトケチャップ&レモン汁でオーロラソース。温野菜にはニクイくらいピッタリです。タルタルソースを作る時にもかかせないしね。
鱈などの白身にコショウとマヨネーズでホイル焼きなんて簡単でうまい!おつまみ系で言えば納豆に七味マヨネーズとか、ワンタンの皮にそれを入れて揚げればビールにピッタリ!d(_・)
炒め物する時に油代わりに使ってもひと味違ったおいしさ。チャーハンにもいいですよね。なんて万能なヤツなんでしょ。でもマヨラーみたいにゴハンにかけて食べるとかはしませんので悪しからず。

さて昨日で静さんの展示は終わりました。出展後記に書いてありますのでそちらでおよみくださいませね。来週からの吉祥寺ロンロンアミーさんに向かってGO!
by shigekumablog | 2006-02-19 10:47