人気ブログランキング |

カテゴリ:音楽( 31 )

サザンロックは基本聞いてこなかったです。そのジャンルで唯一好きなのがレーナードスキナード。それももとをただせばロードウォーリアーズのテーマ曲だったから(笑)それから聞くようになったけど、泥臭くてでもかっこよくて。

なのでその他は特に興味を持ったことがなかったんです。

 

そこでデレク・トラックス好きな相方から行かない?と言われて足を運んだのがテデスキトラックス バンド。

それぞれ別々に活動していた2人が結婚して、それが機会だったのかわからないけど、バンドを組んだらしい。

スーザンテデスキがギター&ボーカルで、トラックスがギター。

事前にCDを聞いたけど、トラックスのギターがすごいのもあるが、テデスキのボーカルがジャニスのような大迫力!w(゚o゚)w

 

で、足をはこんだのが。東京ドームシティホール。初めてです。

いや〜でもビックリ!のっけからノリノリ!ロック&ブルースなノリなので、曲なんて知らなくてものれちゃう。途中、どカントリーなのはあまりいただけなかったけど、全体的に迫力ありありでした。それぞれのパートのソロも十二分に聴けたし。まああまりいらんだろうソロもなかったとは言えないのだけどね〜σ(^◇^;)

行った日がイチバンよかったらしい。東京の前の名古屋公演ではアンコールまで立ち上がらなかったそうだし、バンドもそれじゃあのらないよね。

全日演奏リストを変えたそうだからすごいですよね〜。普通1〜2曲だもの。大ファンは全日行っちゃうでしょ〜。

 

相方も大満足でした。彼の好きなオールマンブラザースの曲も演ったし。唯一の不満がデレクはスーザンが大好きって感じで(笑)、ず〜〜〜っとテデスキの方ばかりを演奏していて、客席に横顔しかみせなかったことらしい。でもたしかにうちはほぼ中央の席だったから横顔だけど、もっと左側の席の人は背中しか見えてなかっただろうですからね。まっそれも特徴ってことで。

見つめてるの図やじるし

 

f0038336_08121110.jpeg


by shigekumablog | 2019-06-17 08:11 | 音楽

1年ぶりです!

ここんとこ恒例になってるぐゴスペルシンガーズのクリスマスコンサートへ行ってきました!しかも昨年までは杉並公会堂だったのが、なんとルネ小平での開催!激近!しかもしかも14:00開演って。早過ぎないか!?夜の部がある訳ではないのだけどね。

 

f0038336_08580424.jpeg

(写真は相方撮)

やはりよかった!天使にラブソングで知られてる曲から始まりました。ノリノリに楽しませてくれるかと思うと、サイレントナイト(山達ではない)などしっとりした曲を美しい女性2人のハーモニーで聞かせてくれて、グググっと感動させてくれたり。1部と2部に分かれた構成もいつものことで、1部では僧衣っていうのか、教会の聖歌隊の衣装で、2部ではキラキラパーティモードの衣装に。ステキ過ぎ〜〜〜!!!

 

本編最後はOh Happy Dayだったもので、立ち上がり歌いまくっちゃいました。

アンコールはこれまたお決まりだけど、JohnLennonのhappyChristmas。

A very Merry Christmas

And A Happy New year

Let’s hope it’s a Good one

Without any fear

War is over If you want

を観客も爆唱。

本当にそういう世の中になることが最高のクリスマスプレゼントだと思います。

 

f0038336_08581713.jpeg

この日の為に前回のザッカーニバルでkupu-kupu27さんが持ち込んだファー付きパンツを買ってました。

気分はクリスマス〜でした!

みなさんも良いイブをお過ごし下さい!

 

《森の詩 営業予定日》

1/11・12・18・19・26

12:00〜17:00

時間外、営業日以外はご相談下さい!4名様以上でお受けします!

 

 

 

 


by shigekumablog | 2018-12-24 08:57 | 音楽

思い入れが深過ぎるので観たけどなかなか書けませんでした。

 

ボヘミアンラプソディ。

f0038336_07252912.jpeg

大好きなQueenがスクリーンで復活。

 

中学の時に放送委員でお昼休みにはボヘミアンラプソディをかけようとしたら先生に止められたこと。

高校の時に学校サボってチケット取りに行ったのに、取れなかったこと。

ミュージックライフでメンバーが恋人は?の質問に音楽が恋人だからいないと、そんなわけないでしょ!と突っ込みいれたこと。

エイズを告白してすぐに逝ってしまったこと(;_:)。

 

駆け足で、バンドの始まりからライブエイドまで駆け抜けたので慌ただしかったけど、音がよみがえって、思い出もよみがえってエキサイティングでノリノリ!

そして、

そんなに孤独だったんだと切なくなり、

ライブエイドでのパフォーマンスの歌詞が、逝ってしまうフレディの心情と合い過ぎ〜でジワジワ、

お父さんにハグされたシーンで、後半は涙涙涙……(ToT)今書いていてもウルウル来ちゃう。

 

見に行けて良かった!

すき間ないここんとこの毎日。でもなんとしても観たかった。

次の日の店の営業時にはずっとCDかけてた。もちろんレコードも持ってます。そういう年代だから(笑)

切なくなっちゃったけど、やっぱ元気になれた!

本当に惜しい人をなくしたけど、ステキな音楽をありがと〜!!!

これからもずっとずっとず〜〜〜〜っと彼らの音楽を愛し続けます!

 


by shigekumablog | 2018-11-26 07:25 | 音楽

パンタ&ハル

パンタ&ハルのライブに行ってきました。

f0038336_08002724.jpeg

2枚のアルバムのコンプリートライブで、2枚ですから2部構成。その1部へ。

場所は六本木ビルボード。初めて行く場所です。ブルーノートのようにテーブルがあり飲食しながら聴ける会場。やっぱお酒飲みながらっていいですよね〜。

 

パンタさんは相方が愛して止まないアーチストの1人です。

マーク・ボランの命日ライブというのがあるのですが、そのゲストとして見たりはしてました。

今回のマラッカのアルバムは好きなんで、それを再現するライブなんておもしろいじゃないですか!2部に回った好きな曲もありますが、両方行くのはちょっとなぁ〜だったんで。次の日、朝からバイトだったしね。次の日のことを考えるようなったなんて歳くったよなσ(^◇^;)

 

ステージを左上から見る席。1番下のステージ前の席はあっという間に売り切れてしまったそうな。でもまあドームみたいに広い訳ではないので全然よいです。

 

そして名曲「マラッカ」から始まりました。1枚のアルバル分なんで、最後の曲がわかっちゃうのがいいようなわるいような。本編のラストはマーク・ボランに捧げた曲「極楽鳥」。で、アンコール2曲、内1曲は相方が大学の学祭で聴いたと言う思い出の曲、「ステファンの六つ子」。よかったね。

 

パンタさんもかなりのお歳で、体型は申し訳ないが見る影もなかったのですが、力強い歌声は健在で大いに楽しめました!腰が悪いのかなぁ?ずっと座ってたのが気になります。

ゲストはコンツヨシさんと鈴木慶一さん。元々のメンバーは何人か鬼籍にはいられたようで、若いサポートメンバーさんが3人いらっしゃいました。ベーシストのおねーちゃんがかっこよかった。

 

しかし、ビルボードは飲食高いので(^^;;;、事前に酒と食べ物をお腹に入れてきました。店に入る前に六本木を少し歩きました。懐かしいなぁ〜。遊びに仕事にと来てた街ですからね。

ここ何年も足を踏み入れてないのですが、匂いは同じかな。

楽しんで六本木の夜でした!


by shigekumablog | 2018-11-05 07:59 | 音楽

引退と関係ない話が半分

安室奈美恵さんが引退されましたね。
特にファンではないですが、音楽好きとしては安室さんはぶれないし、アグレッシブだし、すごいな〜〜〜と思ってました。
特に色々な方とコラぼってる歌はカッコイイです。山PしかりAIさんしかり。PVでしか見た事はないけど、えらいカッコイイです。何十歩も作を歩いてるアーチストの姿がみえると思います。
流行の音をサクサク取り入れちゃったり、応援ソングっぽい歌詞にしちゃったりと、この方はなにをやりたいんだろ???というシンガーが多い中で、実験的なことをやったり、それこそライブで一緒に歌えない乗り難いリズムの曲を軽々とこなしてました。
そしてあのスタイル!普通の人とは思えない、それこそアニメの人???と思っちゃう。結婚もして離婚もしてお子様もいらしゃっるのに生活感はまったく感じず、アーチストとして日和らず自分のイメージをしっかり作り上げられる稀有な方だと思います。
まだまだいけるのに、ここで引退してしまう潔さ。いやいやすごいなぁ〜しか出てこないです。
ファンではないですが、リスペクト出来るアーチストの1人だと思います。

そんなあたしは、昨日のバイトは店がめっちゃ混んで、アレ???夏休み終わったんだよね???と思っちゃいました。でも不思議と超忙しかった夏休みを越えたら、昨日くらいは夏休みのやや繁忙日程の数字をたたき出したとはおもってなかったです。人が途切れないなぁ〜とキッチンでがんばってはいましたが、終わって売り上げ聞いてビックリ!w(゚o゚)wそんなにいったんだぁ〜。でも忙しい感じがしなかったんです。
人の感覚っておもしろいですよね〜。
忙しい最中は忙しい〜〜〜休む間がない!と思ってたはずなのに、クリアー出来ると、そうたいしたことに感じない。
やっぱちょっと無理目と思うことは経験してクリアーすべきだね。

と締めは安室さんと関係ない話でした!
f0038336_09001263.jpeg

いただいたバラ3本のうち1本がグングン育ってます!あり
by shigekumablog | 2018-09-17 08:57 | 音楽

ウクレレ1周年!o(^▽^)o

ウクレレ1周年!\(^o^)/休まず弛まず、でもめちゃ楽しみながら1年が過ぎました!月いちだからたいした回数じゃないけど、なんもしなくても1年は過ぎ去って行く中で、楽しんで続けられる趣味がひとつ増えてとってもうれしい!


前回からアルペジオをたどたどしく教わってます。

f0038336_08393435.jpeg

昨日は夜空のムコウですよ!先生がウクレレ用にアレンジしてくれたものなんだけど、名曲はやっぱすばらしい。アルペジオでないバージョンも弾いたけどどっちもよい!普通にジャカジャカ練習してたとこに、先生がアルペジオでかぶせてくれてのがまた音に深味が出てステキ。


前にも書いたけどピアノは持ち運びが出来ないが、ウクレレは軽くて持ち運ぶ楽々。もちっと練習してもちっと暖かくなったら公園で弾いてみたいな〜。気持ちいいだろうなぁ〜。弾きながら歌っちゃうよ〜。

ウクレレはばくさんでも2コマあるのかな?第3金曜日コースは生徒さんも楽しい方ばっかで、レッスン以外もたのし〜!d(-_^)good!!


だがしかし、ここ数ヶ月はベリー然りで午後の時間はなかなか行き難くなってしまうので、先生に朝活お願いしたら、快くOKいただきました!ありがとうございます。よかった〜。

自分の仕事に関係なく、でも気分的に充実するので、仕事にプラスっていうのが、ベストな趣味だな〜って感じています。

履歴書に書けることがまた増えた!(笑)


by shigekumablog | 2018-01-20 08:40 | 音楽

今年も行ってきました〜。グローリーゴスペルシンガーズ!\(^o^)/

しかも席は前から4番目のど真ん中!迫力満点の席でした。

10人のシンガーと、ドラム、キーボード、ベースのシンプルな演奏。

来日10周年だそうで、途中でジブリやら上を向いて歩こうなどを日本語を交えて歌ったりでサービス満点。


そして演奏入れないでハモりだけのはまさに真骨頂!日本でもそういうグループが出てきたりしてますが、如何せんハモりがねえ(^_^;)残念なことに、レベルが違う。圧巻です。


それぞれがそれぞれの個性でソロで歌うのがまたおもしろい。キャラが際立つ選曲。途中休憩15分を入れてほぼ2時間。最後は昨年と同じくジョンレノンのハッピークリスマスで、みんなで爆唱。ゴスペルはキリスト教ですからね、愛だよね愛です。ここでは撮っていいよ〜とステージから声をかけてくれたのでパチリ。

f0038336_07201185.jpeg

あっという間の時間でした。

出口で寄付も募ってるのがこいううコンサートならでは。

来年も絶対行きたいと思いました。

杉並公会堂のツリー。


残念なのはもつ吉さんがいっぱいで入れなかったことです!残念!(x_x)


by shigekumablog | 2017-12-20 07:21 | 音楽

楽しかった〜〜!!!

楽しかった!の一語につきちゃう昨日でした!

早めに駅で待ち合わせ!そうそう5分前の5分前のあたしが集合時間にギリギリでしたσ(^◇^;)降りたことない駅で戸惑ったというのは言い訳ね(笑)でもエスカレーターでメンバーと出会えて良かった〜〜〜(^。^;)でないと出口を探して彷徨ったかも〜〜。国分寺なんだけど、最寄は西国分寺だったんで、初めて降りたかも〜〜。うっかり武蔵野線のホームに行っちゃった。


会場の公園は予想してた以上に大きくてビックリ!昨年行った西東京市祭りくらいの規模かな〜と想定してたんです。それもだいぶ大きくて人が多かった〜〜と言う印象だったんですが、国分寺はちょっと違いました!広さもスゴイがスゴイ人人人人〜〜〜!!!人の多さがハンパない。屋台もすご〜〜〜〜い多い!公園の中央にステージがあるんだからこれまたビックリ!

中央ステージの前には客席が設けられてますが、ほんのすこしで、あとは芝生が広がってるところに、敷き物を広げてそれぞれ賑やかに楽しんでます。


こんな風な抜けるような青空でしたからね〜。気持ち良かった〜〜〜。

歌う時にあんまお腹いっぱいだと歌い難いタイプなもんで、行く前にオニギリをひとつ食べて、あとはウィダーインゼリーのみ。規則正しくお腹が空いちゃうあたしですが、そこら辺こだわり屋さん(笑)もちろんノンアル。

ステージ裏で最終チェックをしてからいざステージへ。直前は小学生のダンスチーム。すごいノリノリ。かっこいいなぁ〜。

で、平均年齢をいきなりあげちゃったチーム(笑)が、音楽が鳴り始めたら順にステージにあがっていく。

高いところから失礼しま〜す。でも結構ひとがいてびっくり!野外ですから人の顔がよく見えること!おっと集中してないじゃん。

歌って踊ってのあっという間の8分間。正味6分半くらいかな?


その後のカンパイビールのおいしかったこと!\(^o^)/

楽しいメンバー、根気強く指導してくれた先生!ありがと〜!

うちの相方も一眼持って撮影に来てくれました。みなさんやはりお友達系には告知しなかったみたいで、それぞれの家族が来てるって感じでしたね。無料だから呼んでもよかったのだけど、やっぱもちっと先ね。


Photo by Komori
これは相方ではなくて、他の方のが撮ったのを送ってくれたもの。アップはみなさんの許可をとらないといけないとおもうのだけど、豆粒だったらだれかわからないからいいかなと。
あたしはどれでしょ〜。


by shigekumablog | 2017-11-06 07:57 | 音楽

Hedwig and Angry inch』を渋谷に見に行ってきました。

あまりに胸がいっぱいでなにから書いていいのやら。


映画で見たのはいつだったか!?かなり前なのは確か。ストーリーもおもしろいし、曲がどれもすばらしい!即CDを買ったのは言うまでもないです。改めて詩を見て、その切ない感じがジワジワ胸に染みてきました。

そのほんまものを見られる!w(゚o゚)w本当に偶然に相方が広告見つけたんでチケットをゲット出来たんです。新聞やテレビなどで大きく取りあげられてなかったので、うっかりしたら見過ごす可能性大でした。実際来てるの!?知らなかった!という悲鳴も聞かれたようです。


前日は染めをしながら、B.G.M.にずっと流してました。あぁ〜明日ホントに聞けるんだ〜と感慨深く。染めにもちゃんと集中してましたらね(笑)

ヒカリエなんて建物にも初めて行きました。そこのホールでの開催でした。半端な開演時間だったので、同ビル内のスペイン料理で小腹を満たしてGO!開場時間にはまだ少し間があったのだけど、すでに行列。席はきまってるのだから焦る必要はないのだけど、前日Tシャツが早々売りきれとの情報が流れてたから、それもあったのかな。

はい、しっかりパンフとTシャツをゲット!


開幕までパンフを見ながらBe cool!そこの劇場はミュージカル専門みたいで係りの方がちゃんと制服を着てる。プロモーターの方々ではないのね。彼女たちが2F席は立ち上がらないで下さいって何回ものお達し。うぅいけないのおおおお!?(ToT)なので出来るだけ冷静に。


日本での共演の中村中(ナカムラアタル)さんがまず客席から登場。

幕が上がると、あぁJohn Cameron Mitchellが!!!!ホンモノホンモノだ!1曲目からノリノリ〜〜。でも着席でね。

どうも音響のせいか、名曲Origin of Loveの時に演奏がでか過ぎて声がよく聞こえなかったのがしごく残念でした。

公演がまだまだ続くので、ネタバレしたら悪いので、詳細は伏せときますね。

どの曲も感動。バンドはさすがにニューヨークからではなくて、日本人バンドでしたが、がんばってました。


最後だけはスタンディングオーベーションの意を込めて立ち上がっちゃった。

Johnがすばらしいのは言うまでもないが、中村中さんがあんなにすごいアーチストって存じ上げなくて大変失礼しました。

拍手鳴りやまず、再びご挨拶にでてきてくれてうれしかった!アンコールで新曲の噂もあったんだけどね、

全曲を作ったStephen Traskがどばい好きなんです。映画ではもちろんギターやキーボードを演奏してたんだけど、やっぱ来なかったでした。ニューヨークでの公演でも出てないそうなんで、ましてや日本じゃ出ないなんだろうなとか思ってたけど、万が一億が一来ちゃったりして〜なんて淡い夢も。

あぁでも本当にステキな日になりました。

当日券もあったようなんで、興味のある方は見に行くとハッピーになれます!


by shigekumablog | 2017-10-15 09:00 | 音楽

マイクスターン

マイク・スターンのライブに行ってきました。

f0038336_08384185.jpg

相方がニューヨークに行った時に、見に行ったらすんごいよくて、その時に話すチャンスがあって、日本に行く話を聞いたそうです。しかもあたしがどばい好きなサイモン・フィリップスがツアーメンバーで来ると聞いたらそらま行けたら行っちゃいます!ギターのマイク・スターンに、サックスのビル・エヴァンス(ピアノも弾いてた)、ベースにダリル・ジョーンズ(ストーンズのサポートメンバー)にサイモン・フィリップス様〜〜〜!


サイモン様はTOTOとかベック先生で見ているのだけど、前者はまあそんな感じって感じだったんですが(笑)、先生の時はよかった。

でも今回はすんごくすんごく小技がきいた、でもパワフルなドラムソロがたまらなかったっす(*^.^*)もおおお〜〜〜〜魂抜かれた〜〜〜!最後はスタンディングオーべーションでした。あぁ〜〜堪能!


ブルーノートだったんですが、飲み物食べ物はまあそれなりのお値段なので、事前にプロントでビールを仕込んで行きました(笑)

早めに終わったので(セカンドステージもあったので)、帰り久しぶりの中西さんへ。場所が代わってからは初めて。表参道なんて、と〜んと縁がなくなっちゃってますからね。

場所がかわってけど

f0038336_08395326.jpg


門構えはこんな感じでリッチ感漂わせてるけど、中は中央線沿線ムード。めっちゃリーズナブルなメニューでござんし。

ここんとこチョット詰め詰めだったんで、気持ちがリラックス出来ました!\(^o^)/


by shigekumablog | 2017-08-20 08:41 | 音楽